美術公募展 一期会
2017年 第52回一期展出品規定

一期会は設立以来、互いに認め合い、励まし合いながら
誠実な展覧を心がけてまいりました。
作品の一点一点が呼応して社会の親和と美術文化向上の
一助となることを願っております。
熱意ある作品には最大の敬意を惜しみません。
新しい視野を志す意欲作品を尊重いたします。
具象・非具象を問いません。あなたの力作をお待ちしています。
マンネリ化した美術界に新風を吹き込みましょう !  
会 場
 国立新美術館 (東京都港区六本木 7-22-2)    
会 期
 2017年10月4日(水)〜10月16日(月)   休館日 10月10日(火)  
 応募作品  油彩画、水彩画、日本画、和紙画 等の未発表の平面作品
 大きさ…原則として20号から200号 
 搬 入   2017年9月20日(水)〜21日(木)   AM10:00〜PM4:00 (時間厳守)
搬入場所   国立新美術館地下搬入口<BR>
 搬入にあたり、梱包資材等は必ず持ち帰りください。
 
 地方からの出品については、作品を搬入日前日までに到着するよう
 一期会指定業者にお送りください。
(その場合は出品料のほかに
 代行手数料がかかります。詳しくは直接指定業者に紹介お願いします)

    彩美堂 ←クリック 
   ←クリック
03−5827−5155 

     東美 ←クリック 
    ←クリック
03−3376−8148

ハート・アンド・アート←クリック
←クリック
03−6457−0961
出 品 料
 3点まで10,000円 ただし学生(16歳以上)は半額。
 一点増すごとに2,000円増し。
作品の額装等
 出品作品は原則として額装のこと。
 油彩作品の場合、ガラス、アクリル不可。
 水彩画、和紙画は原則としてアクリル可(ガラス不可)
 作品裏面に出品票を貼付のうえ、天地を明示のこと。
審査員
 佃堅輔氏(美術評論家)  一期会審査員
審査結果
 審査終了後、速やかに審査結果を本人宛に郵送するとともに、
 一期会ホームページhttp://ikkikai.info/ にも掲載いたします。
 受賞者以外は通知致しません。
 また、会期中に開催する表彰式において入選証書をお渡しします。
 なお、電話による照会には応じられません。
    優秀作品に対して次の賞を授与いたします。
 一期会大賞  内閣総理大臣賞  文部科学大臣賞 
 東京都知事賞 東京都議会議長賞 埼玉県知事賞 埼玉県議会議長賞 
 群馬県知事賞 群馬県議会議長賞 毎日新聞社賞等 (申請中を含む)
 会期中に表彰式を開催いたします。
陳 列  審査の結果、入選作品を陳列します。
 陳列作品は搬出日でなければ搬出できません。
 会期中の陳列作品の写真撮影は本会の許可が必要です。
搬 出 
 入選作品、選外作品共に2017年10月17日(火) 
                 AM10:00〜PM3:00(時間厳守)
 (選外作品については搬出日まで一期会が保管します)
 搬出日に搬出されない作品は一期会指定の業者に保管を依頼します。
 この場合保管料等は出品者の個人負担となります。
搬出場所
 国立新美術館地下搬出口
 作品預り証と引き換えに搬出してください。
 搬出にあたり、梱包資材等は必ず持ち帰りください。
その他
 ・出品に際しては、出品票に漏れなく楷書で記入の上、
  出品料を添えて搬入願います。
 ・出品料は入選・落選にかかわらず返還いたしません。
 ・出品者は、入選作品の一期会ホームページ掲載を許諾するものとします。
 ・出品作品の取扱いには最善の注意を払いますが、
  万一作品の盗難、亡失、損傷、その他の事故が発生した場合は、
  その責任は負えませんので予めご了承ください。

 ・ご記入いただきました個人情報は
  当会主催の展覧活動、美術活動に利用目的を限定いたします。
後援
 東京都  毎日新聞社(申請中)
主催
 一期会
   
問い合わせ先
 本部 
    〒367−0202 埼玉県本庄市児玉町下浅見 622−5 
              田端 啓子  (TEL 0495−71−4215)
 事務局 
    〒379−2313  埼玉県みどり市笠懸町鹿 4741−3 
               田村 哲男  (TEL 0277−76−4589)


 東京事務所
     〒152−0023  東京都目黒区八雲 3−16−9
                中村 一郎  (TEL 03−3718−5128)

 一期展出品規定請求 (クリックしてください)


  トップに戻る