一期会トピックス新版

 「トピックス」旧版は、内容が多くなったため新版に移行します。新版には今後の記事を掲載するとともに、旧版記事のうち比較的新しいもの事を順次移します。旧版全体は下のボタンを押しご参照ください。(2018/07/27)

       


 2018年7月13日(金) 第3回運営委員会 (10:00〜)、第1回理事会(14:00〜)

 
 運営委員会

 
1.各担当者からの報告

 (1)広報: 「アートテーブル」次号発行予定9月

 (2)会計: 会費納入状況について

 (3)総務・業務: 会員名簿確認他

2.第53回一期展について

 (1)期間: 平成30年10月3日(水)〜15日(月) 休館9日(火)

 (2)賞

    一期会大賞、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、毎日新聞社賞、東京都知事賞、埼玉県知事賞、群馬県知事賞
   、東京都議会議長賞、埼玉県知事賞、群馬県知事賞、上毛新聞社賞、評論家佃賞、増山賞 (各1本)
    クサカベ賞、東美賞、彩美堂賞 (各2本)
    奨励賞、佳作賞 (各5本)
    新人賞6本、大衆賞2本

 (3)審査手順、審査方法確認

 (4)外部審査員

    佃堅輔氏(美術評論家)、斎藤登氏(国際藝術文化村協会)、中野中氏(美術評論家)

 (5)図録図版撮影方法と手順および彩美堂スタッフ増員について

    スタッフ増員J−−審査1日目2名、展示日1名

 (6)画評会

    10月10日(水) 講師: 佃堅輔氏 場所:美術館展示室内 時間:13時〜14時

 (7)表彰式 国立新美術館講堂

    10月10日(水) 14時30分〜16時程度

 (8)パーティ会場

    「ガストン&ギャスパー」(新美術館正門より徒歩3分) 会費:5,000円

 (9)入館証、会期中の当番表作成について(→総務・業務)
 


 理事会 
 
   運営委員会に続く理事会では、会員確保、会財政、展覧会場運営、一期展小品コーナー展望、展覧会各賞の性格付けなど会の根本に関わる項目について長時間の意見交換が行われました。今後の討論でも理事各位の積極的ご意見をお願いいたします。